ハトマメができるまで

hatomame_title_img
hatomame_title_text 「子供たちにひもじい(空腹な)おもいをさせないように」とハトマメを考案しました。 今もこの思いを大切に、お菓子を作り続けています。

蜜づくり~生地づくり

1.蜜づくり ハトマメづくりは、前日の蜜づくりから始めます。 きざら、上白糖と水を少々鍋で温めながら溶かします。焦げないよう、混ぜすぎないようにつくるのがポイントです。 2.生地作り 前日作った蜜と小麦粉(筑後産)上白糖を専用のミキサーで混ぜ合わせます。 3.生地のばし 出来上がった生地をローラーでのばしていきます。 4.生地切断 伸ばした生地に粉を振ってサイコロ状に切断します。
hatomame_img01_01 hatomame_img01_02

生地まるめ~煎りあげ

5.生地まるめ 切断した生地をふるいにかけ丸めていきます。 同時に粉もふるいます。 6.生煎り 丸めた生地を機械でさらに丸めながら指で触って、つぶれない程度まで煎っていきます。 7.煎りあげ 生煎りされた生地をさらにドラム式の機械で約50分から1時間かけてじっくり煎りあげます。
hatomame_img02_01
hatomame_img02_02
hatomame_img02_03

蜜かけ

煎りあがった生地をさまさぬように、タライ式の煎り機で蜜をかけて味付けします。ひしゃく2/3の蜜を3回にわけて切るように手早くかけるのがポイントです。 30分くらいで蜜がからみだんだん白くなってきます。

hatomame_img03_01
hatomame_img03_02
hatomame_dekiagari
hatomame_bottom_text
hatomame_bottom_img01
hatomame_bottom_img02